読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

短文感想所

映画やら本やら漫画やら日常やら

聖の青春(2016) 3月のライオン(2017)

3月のライオンを観た。 実写映画化において、その映画を好きになるどうかは、結局はその監督と「萌え」の感覚が合っているのかどうか…に左右されると思う。 「3月のライオン」と「るろうに剣心」は同じ大友監督。「るろうに剣心」の「萌え」は理解できたし…

愛のむきだし(2009)

俳優さん女優さんの怪演が素晴らしく、エロスの力でひたすら最後まで観れる映画。 人間は両親に愛されて育った人も育っていない人も、心の中に「空洞」がある。それは両親の、無償の「愛」の後にぽっかり空いた空洞で、それを埋めるのに必要なのが、他の人の…